So-net無料ブログ作成

もぐもぐクリスマスメニュー [食育について]

クリスマスが近づいてきました。
クリスマスのお楽しみの一つでもある、クリスマスのごちそう。
そのメインといえば、やっぱり鶏肉料理ですね!
大きな口をあけて、『がぶり[exclamation×2]』と食べる様子が思い浮かびますが、このかぶりつくことは、お口全体を使い、噛む力をつけるのに大切なことなのです。
大きくお口をあけて、前歯でかじりとって、お口の中全体を使って『もぐもぐ』と動かす。
お口の中だけではなく、顔にある沢山の筋肉を使っています。
今回は、『鶏肉のパン粉焼き』の作り方をご紹介させて頂きます。
カレー風味で、お子様にも食べやすくなっております。
また、パン粉をくっつけるために、マヨネーズを使用していますが、マヨネーズにより、お肉がしっとりとするので、小さなお子様でも食べやすくなっております。
クリスマスメニューにもなりますし、沢山『もぐもぐ』することにもつながります。
是非、お試し下さい[ぴかぴか(新しい)]


<鶏肉のパン粉焼き>

〜材料(子ども1人+大人2人)〜
・骨付き鶏もも肉→5本
・塩、こしょう→少々
・カレー粉→少々
・マヨネーズ→30g
・パン粉→30g

〜作り方〜
①骨付き鶏肉は水で軽く洗い、ペーパータオルでしっかり水気をふき取ります。
マヨネーズとカレー粉をボウルに合わせて、全体に馴染む様によく混ぜておきます。
オーブンを180度に予熱しておきます。

②鶏肉に塩とこしょうで下味をつけて、混ぜ合わせておいたマヨネーズに漬け込み、10分程置いておきます。
鶏肉のパン粉焼き①!.jpg

③②の鶏肉をパン粉でまぶします。
鶏肉のパン粉焼き②!.jpg

④天板にオーブンシートを敷き、パン粉をまぶした鶏肉を並べ、予熱しておいたオーブンで20〜30分焼きます。
仕上げに、レモン汁をかけると、さらに美味しくなりますよ!
こんがりときつね色に焼き色がついたら完成です!
料理1.jpg


☆まだよく噛むのが難しい小さなお子さんには、骨無しのとりもも肉にして、アルミホイルに包んで蒸し焼きにすると、さらにしっとりして食べやすくなります。
オーブンの代わりに、アルミホイルを敷いたフライパンでも焼けます。
鶏肉以外に、白身魚で作っても美味しいです[るんるん]


[かわいい]スマイルケア西八王子デンタルクリニック[かわいい]
042-673-7773


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。